FC2ブログ

テーマは環境回復 - 私が体験した事・聞いた事・知ってもらいたい と感じた事を回想録風に書いております。 心臓震盪予防用具の野球・ソフトボール用胸部保護パッドにつきましてコメントしました。

プロフィール

チャナム

Author:チャナム
『より良い物をお手元に環境回復に尽くします』をコンセプトに韓国を主にアジアの良い物を発掘し紹介しております。

ご案内

最近の記事

FC2ブログランキング

ご質問はこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最近のコメント

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

胸に硬球受け、中3死亡 PL学園野球部

朝日新聞記事より

1日午後2時半ごろ、大阪府富田林市新堂のPL学園高校野球グラウンドで、高校生に交じって硬式野球の練習をしていたPL学園中学3年の軟式野球部員、熊谷雄飛(ゆうひ)君(15)が硬球を捕ろうとして、胸付近に球が当たった。同市内の病院に搬送されたが、約7時間後に死亡した。熊谷君はこの日、硬式野球部の練習に初めて参加していた。

 富田林署の調べでは、熊谷君は送球練習で二塁付近にいて、三塁付近から高校1年の部員が投げた硬球を捕ろうとした際、受け損なった球が胸付近を直撃した。転がった球を拾って一塁に送球した後、前のめりに倒れたという。

 現場近くに居合わせたトレーナーが心臓マッサージを施す一方、練習を指導していた同高校硬式野球部の藤原弘介監督が携帯電話で119番し、市内の病院に搬送された。この日の練習には、高校生46人と中学生3人が参加していたという。

 グラウンドには、心臓に電気ショックを与えて救命措置を施すAED(自動体外式除細動器)はなく、約1キロ離れた体育館に副部長が車で取りに行ったが、戻った時には救急車が到着していたという。4月には大阪府岸和田市の飛翔館高校グラウンドで、試合中に打球が投手を直撃したが、AEDによる処置などで一命を取り留めた。

 日本高校野球連盟によると、中高一貫校の生徒の場合、高校3年生が引退した後の新チームの練習に、中学時代の最後の公式戦を終えた3年生が参加しても差し支えないという。

 PL学園高校の高木文三・野球部長によると、熊谷君はPL野球部でのプレーを希望して、4月に岩手県陸前高田市から転校。寮生活を送っていた。「ご両親の気持ちを考えると、大変申し訳なく思う。何が問題だったか、校長も含めて学内で協議したい」と話した。
スポンサーサイト
更新日時:2007/09/04 01:13
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://chanam.blog69.fc2.com/tb.php/57-79f0a9bc

お奨め

心臓震盪での死に至る危険性を低減する用具

野球用胸部保護パッド

フケ解消の天然植物性シャンプー※色素・界面活性剤・気泡剤等不使用 ☆医者から見放されたグラグラの歯を治した歯磨☆☆歯茎の腫れと痛み解消☆
My Yahoo!に追加
Add to Google
SEO対策:コスメ :シャンプー

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 テーマは環境回復 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.