FC2ブログ

テーマは環境回復 - 私が体験した事・聞いた事・知ってもらいたい と感じた事を回想録風に書いております。 心臓震盪予防用具の野球・ソフトボール用胸部保護パッドにつきましてコメントしました。

プロフィール

チャナム

Author:チャナム
『より良い物をお手元に環境回復に尽くします』をコンセプトに韓国を主にアジアの良い物を発掘し紹介しております。

ご案内

最近の記事

FC2ブログランキング

ご質問はこちらから

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

最近のコメント

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2カウンター

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

9月17日22時7分配信 毎日新聞


 17日午前11時半ごろ、長崎県諫早市森山町の森山グラウンドであった少年ソフトボール大会高学年の部で、打席に立った市内の小学6年の男子児童(11)が胸に死球を受け、一塁に向かおうと約10メートル走ったところで突然倒れた。心肺停止状態になったが、隣のグラウンドに偶然いた小浜消防署(同県雲仙市)の男性救急救命士(35)と女性看護師2人が応急の心肺蘇生術を施し、回復に向かっている。
 救急救命士は低学年の部の試合に出場していた児童の保護者。隣のグラウンドで男児が倒れているのを知って駆けつけ、人工呼吸と心臓マッサージをした。近くには別の児童の保護者である看護師2人もおり、3人が交代で9分間マッサージをした。
 救急車が到着し、AED(自動体外式除細動器)を使い、心肺は蘇生した。男児はドクターヘリで同県大村市の長崎医療センターに搬送された。
 県央消防本部(諫早市)によると、心臓マッサージなどがなければ、蘇生は難しく「適切な蘇生措置ができたので、AEDで心肺が回復できた好例」としている。
 この救急救命士は「1人でのマッサージは2分が限度で、看護師さんの応援がありがたかった。何より男児の命を救えたのがうれしい」と話している。
スポンサーサイト
更新日時:2007/09/20 17:32
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://chanam.blog69.fc2.com/tb.php/59-81b693e7

お奨め

心臓震盪での死に至る危険性を低減する用具

野球用胸部保護パッド

フケ解消の天然植物性シャンプー※色素・界面活性剤・気泡剤等不使用 ☆医者から見放されたグラグラの歯を治した歯磨☆☆歯茎の腫れと痛み解消☆
My Yahoo!に追加
Add to Google
SEO対策:コスメ :シャンプー

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSフィード

Copyright(C) 2006 テーマは環境回復 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.